わやだべブログ~投資、株主優待、節約、旅行記録等のまとめ~

わやだべ

ストレス

言葉の壁~関西弁と北海道弁の溝は深い

更新日:

どうもwayadabeです。

2019年も開けて数日が経過しました。

マジで早いですね。こんな銚子だとまた一年もあっという間という感じになりそうです。

 

時間の経過は早いですが、関西の言葉の壁が乗り越えられません・・・・

先日こんな会話がありました。

 

「これで早い、っていったらめっちゃ早いですよ!」

 

はっきり言って、話している言葉の意味がわからなかった。

話したいことはわかるのですが、言葉としてすっと入ってきません。

 

これは会社内の出来事です。

 

私が勤務している職場は、勤務時間をタイムカードで管理しています。

まあ、どこでもそうだと思います。就労時間は、就業規則に明記されていて当然そのとおりの勤務をします。ごくごく普通の会社ですね。

 

これは少し難しい話なのですが、私の職場は、勤務する時に定められた制服を来なければなりません。更衣室から職場までは少し遠く10分弱あります。この10分が少し火種となるときがあります。

 

この10分は労働か?労働でないのか?

 

ってやつです。

たかだか10分だから、どうでもいいかなと思いますが、毎日の10分ですから積み上げると結構でかいですよね!

なんかこれも裁判の判例はあるみたいですが、判断が難しい事象らしいですね。

 

私は労働だと思います。よって着替える前に打刻して、移動時間を10分と仮定して朝礼は就業開始の10分後にするべきだと思っています。

 

しかし現状の職場は、その逆で着替え時間は流動時間に含めていません。反論してもめんどくさいのでもうスルーしています。毎日10分奉仕している感じです。もっというと会社に10分搾取されていると・・・・

 

で、労働者側もマインドコントロールにかかっているのか、どうか分かりませんがそれが当たり前と思っているようです。

 

それで職場の中には様々な考えの人がいるもので、誰も見ていないから着替える時間も労働時間に含めてしまえ!という人もいます。その人達は、就業終了に合わせて移動&着替えています。

私はこれが本来の姿と思っています。

 

この様な行動は所属する班によってことなり、あの班はどうのこうの~みたいな話が絶えず出ています。まあ、仮に就業終了に合わせて移動&着替する班をA班とします。

 

そこでさっきの言葉に繋がります。

B班のある人がとある日、今日はみんなで早く出ようぜ!

となった時に、

「これで早い、っていったらめっちゃ早いですよ!」

と言っていました。

 

意味が分かりません。正確に言うと端折りすぎて意味が分かりません。

 

基本情報ですがB班の退社時間は、就業終了時間に職場を離れて移動するというスタイルです。

たぶんですが、

 

「これで早い、っていったらめっちゃ早いですよ!」

俺なりの解釈:「いま更衣室に移動したら少し早いですが、私達にたちに比べたらA班はすごく早いですよ!」

 

ってことなんだと思います。多分!

頭の中で理解して処理するのにかなりの時間を要しました。

と言うか、今も直接説明してもらったわけではないので推測ですが・・・・

 

このように乗り越えられない言葉の壁がマダマダ多くあります。たぶん10年位いないと乗り越えられなさそうです。でもこの人達やっぱり社畜だなぁ~

A班のように帰ればいいのに!

 

因みに俺は、B半です(泣)

-ストレス
-, ,

Copyright© わやだべ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.