わやだべブログ~投資、株主優待、節約、旅行記録等のまとめ~

わやだべ

仕事

会社を卒業することを目標とします。

更新日:

どうもwayadabeです。

2018年も年が明けて14日経過しました。いやはや早いものですね。14日もあれば色々出来るのですが、私は何も出来ていません、少しでも生産性を上げないと、前進できないのは理解しているのですが生産性を上げられない自分がいます。

 

さて2018年の目標ではありませんが、私の人生の中での目標を書き綴りたいと思います。それは、会社組織からの卒業です。できるだけ早期に実現したいですが、現在の収入状況を考えるとあまり現実的ではないので2018年中ではなく私が関西に住んでいる間に成し遂げたいと思います。2020年末までの目標です。早く実現するに越したことな無いのですが・・・、そういった意味では明日実現できればそれに越したことはないですが、イキナリ人生が一転する宝くじみたいな話は確率が低いので、2020年の末くらいまでに、然りと力を蓄えたいと思います。

さて収入的に何が現実的ではないのか?と問われると、、、

冷静に考えると、それほど問題もなさそうですが、はやり最後はビビっている自分がいます。

 

結局は、会社員として残った方が堅実である。

と考える自分がいます。

 

しかし時間に関しては有限であります。いつ私が健康でなくなるか?いつ死んでしまうか?そんなことは予測もできません。何処がベストタイミングかというと、「思い立ったが吉日」で今になるのですが、、、、

資金ショートや稼げなくなった時のことを考えると、会社員という保険を一本残しておきたくなります。

 

幸いにも昨年に関しては、会社員の収入のほとんどを使いませんでした。つまり手取り=貯蓄という構図になります。振り返ると何故会社員給与を使用しなかったのか?と分析すると、アベノミクスのお陰で保有する株式等の金融資産の価値が高まったことや給与外収入、ふるさと納税等の節税、IPO、PO取引、クロス取引、優待権の使用による現金の使用機会減少、夜勤がある生活になった事、お金を使用しない地域で生活した等の背景が有ります。

特に最後の、夜勤シフトを行ったことやお金の使用しない地域に関しては大きな要因と言っていいでしょう。

まとめると支出の少ない生活にシフトし給与外収入が増え、保有金融財産の価値が増えたからです。

 

いま、私は関西圏内のとある都市に住んでいます。知り合いゼロの生活なので休みの日もどこかに行くということはありません。家でひたすらパソコンいじっています。また夜勤のときは、基本自宅にいて会社との往復の毎日です。

はっきりいって無駄に金がたまります。

 

もちろん用事があるときは、出かけます。しかし、飲みに行くことは減りました。私が知らないだけなのかもしれませんが、外食もあまり美味しいお店がありません。またコストが高いお店が多いような気がします。

これなら梅田とかなんば、すすきの、神戸等で同じお金出して食った方が良いよね・・・・

って店をよく見ます。このため、外食の機会が減りました。またコスパが良くないので自分から誰かを誘って飲みに行くこともなくなりました。(そもそも誘う相手もそんなにいませんが・・・・)

これもお金を使わなくなった理由ですね。

 

自分で自炊して、自分の時間を多くして外部とのやり取りを少なくしていけばお金はあまり使用しなくて済むという事が分かりました。というか元々知っていましたが、それを経験した事で「やっぱりそうだよね」と改めて思いました。

 

しばらくお金を使わないせ活をすれば体も慣れてくると思います。私一人であれば、年額250万円で生活していけそうな気がします。今年は、どんなお金の出入りがあったのかしっかり確認していきたいと思います。その上で、本当にいくら必要なのかカアクしていきたいと思います。

会社員生活がストレスのないものであれば、今のスタイルで問題ありません。しかし、最近会社員生活に疲れを感じてきました。会社員くのが少し嫌です。私の人生の中でこのように思うのはすごく久しぶり事です。非常に残念です。しかし経験上、少し環境の変化に慣れれば大丈夫なのですが、今回は少しだけ自身がありません。

いつでも行動できるように今年はしっかり準備したいとお思います。

 

 

-仕事
-, , ,

Copyright© わやだべ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.