わやだべブログ~投資、株主優待、節約、旅行記録等のまとめ~

わやだべ

仕事

会社の給与は当てにしないwwwww

更新日:

どうもwayadabeです。

私は会社員なのですが、ココ数年給与が上昇していません(泣)正確に言うと微妙に上昇しています、年間1000円とか!(笑)年収で言うと500万くらいです。

ということで、もう会社の給与は当てに出来ない時代に来てるのだなぁと実感する毎日です。このまま60歳まで働き続けてもコレ以上会社から頂く給与が右肩上がりすることは期待出来なさそうなので、自分で稼ぐ事にしました。

 

こんな私を雇ってくれる会社に感謝しつつも、社会保障の面だけは会社におまかせして生きていきたいです。私を雇ってくれてありがとうございます!多くの企業は副業を就業規定で禁止しているところが多くあります。私の努めている会社も就業規則に書かれていました。ですので私は副業ではなく投資で増やしていきます!

投資と副業

でもそもそも副業と投資の違いって何???

いつも思うのですが、副業って何を定義して副業というのでしょうか??世間で言う一般的には「本業外で得ている得ている収入の仕事」とされていますが、しかし色々調べた中では明確な定義はないようです。例えば、会社の拘束時間以外は自由に過ごせるわけですがこの自由な時間に株式投資を行った場合、コレは副業になるのでしょうか?

 

株式を購入する=投資

投資=副業ではない

 

こんな考え方の人が多数だと思います。まあ、いろいろ理論をこねくり回せば様々な解釈が有りますが、投資は副業と言うのが一般的な考え方だと思います。例えば、ソフトバンクの株を買って利益出たからと言ってイチイチ会社に報告しますか?しませんよね。だって投資ですからね・・・

株式買ってる会社員なんてものすごい数がいる訳で、そんなのを副業にしていたら違反者いっぱいいる訳で・・・大変なことになります。

 

 

ということで株式投資をする事は副業にはならないというのが、一般論だと思います。就業中にやったら不味いですけどね。。。

 

では、上場株では無かったら??アフィリエイトは??これがグレーゾーンなところだと思います。さすがにアルバイトを投資と言い切ることはできないと思いますので、副業のカテゴリに分類されちゃう可能性が高いと思います。

 

チョット話が脱線してきたので戻します。

 

会社での給与が上がらない以上、貯蓄やいざというための財産を増やすためには、倹約して支出をコントロールするか他の仕事で収入を増やすしか方法はありません。どっちが、精神的に楽かと言うと私は、収入を増やす生活の方がストレスを抱えないと思う訳です。私の場合は、年収で計算すると600-700万円が会社員としてのMAXだと思います。

おそらく600万円だと思います。700万円は運が良ければ行くようなレベルだと思います。30代の後半にもなれば、自分の今のポジションや将来のポスト限界点もわりかりやすいですし想像しやすいでしょう。間違っても社長や取締役にはならないでしょう!

副業と会社

企業が社員を雇用するという事は、従業員は基本的に所属する企業のために労働力を提供する共に人生を捧げてもらうことでもあります。会社員が会社外で仕事をするということは、社員雇用の常識と真っ向から対立する考え方になります。

この背景には、年控序列の考えがあります。少し前の世代であれば、全く仕事のできない人でも長年所属するだけで年に一回昇給してきた事実が有ります。現に今の公務員はそうです。年功序列の仕組みは崩壊しつつ見えますが、実際に公務員は現在も年功序列と言っていいでしょう。有能でも無能でも、毎年一定額は昇給する仕組みです。もちろん学歴や能力に見合った昇格もあるでしょうが60歳になれば月額50万はもらえるみたいです。以下参考サイト。

公務員の年齢による給料差はどれぐらい?中卒、高卒、大卒などの学歴差は気にしない、気にしない。

50万という上限はありつつも順調に給与が上昇していくのは、人生設計を描く上では非常に計算しやすいと思います。住宅ローンの完済計画も予測を立てやすいでしょう。

しかし、一般企業ではこのような年功序列の仕組みは、かなりの企業で崩壊していると言っていいでしょう。とくに勤務評価制度を導入している企業は多いように思えます。ちなみに私の努めている企業は、評価制度を導入してます。この三年で上昇した月額賃金は、3,300円です(泣)

 

どうすべきか?

こういった状況の中で何が出来るかというと、やはり自分で稼ぐしか無いという結論に至りました。もちろん労働は会社に提供しますが、プラスアルファーは会社に求めるより自分でなんとかした方が早いのではないかと思います。

結局会社は経営です。雇用者は経営者の都合の良い用に働かされます。会社から見ると雇用は自社への投資です。自社の売上を高めるために雇用するわけです。雇用者が会社のために働いても労働対価は払われますがそれだけです。それを消費して生活していくわけですからイザ会社がなくなったら雇用者は困ります。

雇用されるということは自分のへの投資をしたことにはなら無い気がします。だからこそ自分で稼ぐというスキルを身につけることが今の社会では重要かと。

私が過去数年賃金を据え置かれた状況の中では、このような考えに至りました。

 

でなんのスキル?っという話ですが、先ずは出来ることからが良いのではと思います。私ならブログやHPを作るのが得意なのでアフィリエイトとか、株主優待取引(クロス取引)、IPO、PO、不動投資などですね・・・・

-仕事
-, , , ,

Copyright© わやだべ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.