わやだべブログ~投資、株主優待、節約、旅行記録等のまとめ~

わやだべ

仕事

仕事なんて反復運動

更新日:

どうもwayadabeです。

関西生活の丸一年が近づいてきました。こんなストレスのかかる日々を過ごすなんて思いもしませんでした。

ですが1年間生活できました。

 

特に大きなトラブルもなく過ごせたことは、自分の中ではかなり大きな達成感があります。

自分に言ってあげたいです。

 

よくやったと!!!

 

いつでも辞める準備はできてるんですが、残念ながらセミリタイアを実行するまでの資金源がありません。(泣)2022年までは働くことになりそうです。

さて最近は、仕事でのストレスもだいぶ少なくなったように思います。そのひとつに仕事がだいぶ理解してきたということが挙げられます。

次にどのような仕事をするのか読めるようになってきたのは、自分にとっては非常に大きいです。流れを把握するだけでも自分の中のストレスは激減と言ってもいいでしょう。

 

結局思うところ、仕事なんてものは自転車の運転と同じように反復運動をしていれば自然に覚えるようなものだと思います。

 

 

覚えるスピードは、人によって早い遅いあると思います。自分が最も嫌なのは、単純な反復運動なにもかかわらず仕事を詳しく理解している人がもっとも偉いというような文化があります。

そして、その人達(自称仕事のできる人たち)が牛耳る雰囲気がたまらなく嫌です。

 

どうも勘違いしているのが、

仕事できる=偉い → 何やっても良い、多少失礼な行動しても良い

という構図が出来上がっているところです。

 

特に若い人に多いのですが、行動や態度に気をつけてほしいものです。

極めて閉鎖的な職場で、それ(仕事)が全てなコミュニティで組織文化が形成されrたんだと思います。

また関西圏のい文化がそうさせているのかもしれません。

 

私はかなり否定していたのですが

昔、「〇〇の学校出たやつ皆な駄目なやつばっかりだな!」という先輩がいました。

私はこれに対して、「一部を取り上げて全体を評価するのはどうでしょうか?」

と反論したことがありますが、

今となっては、関西圏という言葉を使うようになった私です。。。

 

こちらに住んで少しだけ分かるような気がします。

地域単位でそのような傾向にあるのはあるように思えます。

特に職場のような小さなコミュニティ単位ではそういった傾向は強く働くのは必然かもしれません。

 

なんだか難しい話になってきました。自分でもよくわからなくなってきましたので、記事を締めくくります。

 

さて週末ですね。

エンジョイします。

-仕事
-

Copyright© わやだべ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.