わやだべブログ~投資、株主優待、節約、旅行記録等のまとめ~

わやだべ

仕事

今の仕事心の底から嫌いか?

更新日:

どうもwayadabeです。

本日もお暑いですね。。。

 

今の仕事、本当に心の底から嫌いか?と自問自答した時速攻でyes!!!!

と言えない自分がいます。

嫌いなのは嫌いなのですが、耐えられないほどの嫌いかというとそうではありません。

 

この程度のストレスで金をもらえるのであればありかなと思っています。また正確には、同そうしょうもなく嫌になる日があるだけなのかもしれません。正直言って、この仕事内容で年収500~600万円なら、ボロいかも、良いかも(*´∀`*)

って思っちゃう時がかなりあります。

 

おそらくこのまま会社員生活を定年まで務めることができれば、貯蓄残高1億円は高い可能性で達成できると思います。ひょっとしたら、2億円も不可能ではないかもしれません。

でも思うんですよね、

そんなに貯めてどうすんの?

ってね。

 

あんたそんなに貯め込んで自分が死んだらどうすんの?

ってね。

この世から亡くなった時点で、資産は遺産になる訳ですからね。。。。

 

「資産と遺産は紙一重」

これを十分に意識しなければいけません。

 

お金ってやっぱり手段であり、ツールだと思います。

そんでもって、自分は年間300万あればストレスなく一生活できます。最悪、200万円でもなんとかなるかもしれないと思う自分もいます。

かる~く計算すると、貯蓄が1億円あれば年間300万円生活で33年生活できます。となると、健康寿命が75歳と仮定して私がセミリタイアするとすると、あと3〜4年で1億を作らないとダメな計算となってしまいます。

ちょっと難しいっす(T-T)

 

ただセミリタイヤですから。フルリタイヤではないので、一億円なくてもOKかもしれません。会社員生活を終了しても貯金を取り崩す生活ではありません。依然として、収入の比率は給与所得が多い状況ですが、一極集中ではなく分散しているので、会社員を辞めても他の収入は生き残ります。

なので実質は、1億円もいらないと言えばいらないはずです。

 

でもあると安心ですね(*´∀`*)

 

今は、給与外収入を増やしそして安定させる時期だと思っています。

 

少し話がそれたのでもとに戻すと、会社員生活の終了時期は、人それぞれのタイミングだと思います。

 

私的には、

マジで仕事が嫌になって

マジで精神が疲弊して、

マジでこの仕事やってらんねー

マジでこの職場の人間関係やってらんねー

 

てなって、心の底からムカついて仕事が人生において時間の無駄と感じた時にリタイヤすれば良いと思います。また、そういう時にいつでも行動を起こせるように、資産運用を行ったり自己のスキルを上げたりするべきだと思っています。

自分は大丈夫だと思っても、いつどうなるかはわからないものです。

 

金融資産は防衛費にもなりえますので、心身共に元気な時こそ資産運用&スキルアップすべきだと思います。

 

私の仕事ですが、慣れてしまえばぬるい内容だと思います。はっきり言って、これくらいのストレスで年間500万もらえるんだったら、アリかな(*´∀`*)

と最近思っています。

 

まあ耐えられなくないかな?

ってくらいだったら、私はあえてセミリタイアしないで仕事を続けた方が良いと思います。

 

セミリタイアは完全なリタイアではなく、セミです。フルではないので、ゆる〜く働くことを前提としています。フルリタイアだったら、残りの人生年数×300万くらい欲しいところですね。(あくまでも私基準ですが)

 

まあ結局どんな生活をするかによっても違いますけどね。

 

結局自分で稼ぐ能力が無ければ、セミリタイア後も金に苦労すると思います。

フルリタイアだったらガッチリ金を溜め込まないとちょっと厳しいですよね。

 

そんでセミリタイヤを目指している私が言うのもなんですが、私は今現在そこまで今の職場が嫌なわけではありません。まぁ、かなり正確の合わない人が多くいるのも事実でストレスが溜まりますが、、、、

 

耐えられなくはないですがセミリタイアしようと計画しています。

なぜかと言うと、セミリタイア生活の方が楽しそうだから!

 

結局、会社での仕事って自分の生活のために行ってる仕事です。

 

仮に月給が50,000円だったら今の仕事を続けるか?

 

この問いに対しては誰しもがNO!のはずです。

 

なぜなら考えられない位低賃金だからです。5万円って生活できないじゃん!

てなると思うんですよね。

 

(生活できないじゃん!て時点で生活のために仕事していることになるのですがね・・・・)

 

結局、会社と言うのは自分の会社を大きくするために人を雇うためであって労働者の為では無いのです。

安く雇えるのであればそれに越したことはないし、社員の生活水準よりも会社の成長なのです。

 

と言う事で、人生の目標は会社の目標と共有出来ないのです。

 

私は、今の時点で会社に大きな不満はありません。むしろ、今の賃金で雇ってくれて社会保障付きでありがたいです。

ですが、セミリタイア生活の方が充実した生活を送れると思ってます。

 

いつまでもダラダラ会社員やってても、時間だけが経過しそうなので、目標という意味で2022年6月にセミリタイアしようと思います。

 

 

あくまでも予定なので卒業時期を迎えて、もう少しだけ働いてもいいかなぁ(*´∀`*)

という気持ちが少しでもあれば、ちょっと働くかもしれません。

 

それほどストレスを抱えない生活なら、600万円の年収を捨てるのはもったいないですからね。

 

セミリタイヤの判断は、その時にならないとわからないです。

 

逆にお金が目標額に達していなくても、「もういいわ!」ってなったら、引退時期を早めるかもしれません。

人生の中で燃えるものを持ってないでダラダラ生きてる私は、引退時期もダラダラかもしれません。

 

とりあえず2022年を目標にして生きて行こうと思います。

では!

-仕事
-, ,

Copyright© わやだべ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.