わやだべブログ~投資、株主優待、節約、旅行記録等のまとめ~

わやだべ

会社員生活

中途採用って、本当に即戦力なの?

投稿日:

どうもwayadabeです。

4月に入り私の努めている会社にも、春に採用された新人が多くいました。今はまだ研修をしているような感じですね。選考理由は、わからないのですがその研修の中に組み込まれている業務説明を私が担当しました。しかし新人の中を見渡すと、「あれ?」と思うような年齢の方がいました。

私と同い年か少し下くらいかな・・・

と思うような年齢の方がいました。

 

普通に考えて中途採用の方だと思います。この歳で、再就職ってのも大変だなぁと思いました。特に自分のいる職場は、閉塞された社会の中で経験年数が全てで、ちょっとした芸人のような縦社会です。

年齢よりも、そのスモールコミュニティー内の経験値がすべて。経験が高ければ高いほど優遇される社会です。いきなり年下の上司が登場して、グリグリ命令されて仕事をこなさなければならない組織への第一歩です。

 

嗚呼、この人も苦労するんだろうなぁ~

 

と心の中で思い、彼には心の中で「ファイト!」と声を掛けました。

 

こういった、少し古い体質の会社で、中途採用する意味ってあるんでしょうか???

中途採用が入るたびに疑問視してしまいます。

 

世の中では、

中途採用=即戦力

などのような、ボヤッとした思惑があるみたいですが業種によっては、それも理解できなくはないです。しかし、私が所属している経験が多くのウエイトを締めている組織では、

「中途採用=おっさん新人」

になるわけです。

 

前職の経験と言っても同じ仕事している訳ではないですし、環境が変われば仕事の進め方や会議のルール、上司に承認を取る方法も違います。また地域も違えば県民性にも悩まされます。このような企業風土や企業カルチャーの違いは、仕事をする上で絶対大きなストレスになります。自分がそうでした。

私はある程度乗り越えてきましたが、1月に中途採用された同じ北海道出身の人物とこの間飲み会に行った時、

慣れましたと質問したら→「1mmもなれません(泣)」

と行っていて、一年半前の自分を思い出しました。

この企業文化やカルチャーって相当大きあストレスだと思うんですよね。人の入れ替えが流動的な企業であればそう感じないかもしれませんが、何十年も同じ職場に同じ人物が固定されてる職場なんか最悪ですね。いわゆる長老的な存在が幅を利かせている職場ですね。

こんな職場に入ったらストレスで、退職したいと感じてしまう人がほとんどだと思います。

 

同じ道民の1月中途採用の同僚には、なんとか頑張ってほしい!

すでに辞めたいと言ってるが、それはそれで彼の人生だ。でも自分は、「もう少しやってみると違う見方ができていいと思う!」とアドバイスした。これは言わなかったが、自分のビジネスやスキルを持っていないと辞めたところで次の職場でも同じことだと思う。

そうならないためにも、自分のワンチャン狙いのビジネスを展開するのが賢いと改めて認識した。やっぱこれからは、

youtuberだ!

 

とでもアドバイスしておけばよかったかな???

 

改めて思うが

中途=即戦力

↑これって変だよね?

-会社員生活
-,

Copyright© わやだべ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.