わやだべブログ~投資、株主優待、節約、旅行記録等のまとめ~

わやだべ

旅行 観光

日本三景!天橋立へ一人旅の楽しみ方

更新日:

どうもwayadabeです。

関西で生活をして行ったところと言えば、大阪と京都と神戸のみです。。。。

これはイカン!と思い、折角の機会なので「日本三景天橋立」に行ってきました!

 

実に十数年ぶりでした!

 

アフィリサイトの作成も少しマンネリしていたので、気分転換とこのブログのネタ作成を兼ねての旅行&取材です。本当は、車の運転が大変なので何処かで一泊したかったのですが、根性で日帰りしました。

天橋立駅前

天橋立駅前

平日だったからかもしれませんが、結構ガラーンとしていました。

天橋立駅

天橋立駅

これが駅です。実に京都っぽいですね。

四軒茶屋

四軒茶屋

おお!ここは、来たことがある!

 

四軒茶屋とか言う場所らしいです。

「三人寄れば文殊の知恵」で有名な、知恩寺の前には、四軒茶屋があり、それぞれのお店で智恵の餅を食べられ、おみやげとしても買えます。このもちを食べると知恵が授かると言われているそうです。

食べませんでしたが・・・・

知恩寺

知恩寺

日本三文殊の一つで通称、切戸の文殊堂として知られている文殊菩薩(もんじゅぼさつ)の霊場と言われています。知恵を授かる文殊さんとして有名で、受験や資格試験などの受験生や家族がお参りに来る場所みたいです。

知恩寺境内

知恩寺境内

何か不思議な扇みたいのがぶら下がっていました。

絵馬でしょうか?

知恩寺

知恩寺

本堂でしょうか?中では線香が炊いてあり香りが漂っていました。

知恩寺境内

知恩寺境内

 

一応どんなところだったか、中も散歩してみました。全部歩くと3km以上あるそうなので途中まででしたが京都っぽい空間でした。まさに日本三景ですね。

廻旋橋(小天橋)

廻旋橋(小天橋)

ああ、こんなところ来たな!

と記憶が蘇りました。

廻旋橋(小天橋)

廻旋橋(小天橋)

橋が2つありました。端の赤色がなんともいえませんね。

この橋ですが、近くに観光船があり船が通るたびに90度旋回する珍しい橋のようです。天橋立と文殊堂のある陸地をつなぐ橋です。対象12年に手動でまわる廻旋橋ができましたが、橋の下を通る大型船が多くなり、昭和35年から電動式に変わったそうです。

 

多いときには、一日50回程度廻り、観光客の目を楽しませると共に、天橋立でも絶好の観光スポットとなっているようです。

大天橋

大天橋

コレを渡ると、まさに天橋立です。

天橋立の中には、意外ですが海水浴場や神社などもありました。

天橋立

天橋立

冬の2月に来たのでまだ雪が少し残っていました。

天橋立海水浴場

天橋立海水浴場

おそらくココらへんが海水浴場だと思います。宮津湾沿いにある感じですね。

天橋立の中

天橋立の中

天橋立のお茶屋さん

天橋立のお茶屋さん

ハマグリみたいのを売っていました。

有名なのでしょうか?

 

今回は、天橋立で有名な「股のぞき」はしませんでした。というのも天橋立ビューランドと言う場所まで登るのが面倒くさかったからです。天橋立ビューランドは、文珠山山頂にあり、天橋立を南側から一望できる展望所です。ココからの眺めは、「股のぞき」をすると天橋立が天に舞う龍のように見えることから「飛龍観」と呼ばれているそうです。

山頂には、観覧車やサイクルカー、メリーゴーランドもあるそうです。まあ、そんなところに一人でいっても・・・・

ってのもあり、あえて行きませんでした。

 

その他にも10月には花火大会や成相寺のライトアップ、城下町宮津七万石「和火(わらび)」と呼ばれる1万個の灯籠により夜の寺町がライトアップされ、模擬店や音楽演奏など様々な行事があるようです。

城下町宮津七万石「和火(わらび)」は少し、雰囲気が良さそうなので行ってみたいですね。

 

以上、天橋立レポートでした。

-旅行, 観光
-, , , , , ,

Copyright© わやだべ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.