わやだべブログ~投資、株主優待、節約、旅行記録等のまとめ~

わやだべ

旅行

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館に行った感想

更新日:

どうもwayadabeです。

昨日、長崎にいって来ました。

出張ついでという訳ではありませんが、国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館に行ってきました。

 

これまで長崎に行ったことは、あるのですが国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館に行ったことはありませんでした。人生の中で一度は訪れなければならないと思っていましたが、ようやく来ることができました。

戦後、73年も経つのですが当時の惨状を想像するに傷が癒えることのない被爆者の方が大勢いることがよくわかりました。テレビやネット等では、情報として目や耳に入ってきます。しかし実際に現場に来てみると、被爆者の家族らしき方などとすれ違い涙する方も見受けられ、何とも言えない場所でした。

 

広島も行きましたが同じような感覚になりました。この世界に二か所しかない場所ですので日本人としては、一度は訪れるべき場所といっても言い過ぎではないでしょう。

この日の長崎は、非常に暑く気温は35℃くらいだったと思います。

 

8月9日が近いためか、式典の予行練習を行っていました。

そのため、平和記念像の近くまではいけませんでした。

平和記念像

平和記念像

のちに長崎出身の人に聞いたのですが、8月9日は長崎市に住む人にとっては特別な日とのことでした。これまで原爆投下のことに関して、あまり深く意識しませんでした。しかし、実際に現地に来てみると考えさせれられる事が多くありました。

 

このように、長崎などにローコストで来れることは関西に住んで唯一良かった点でもあります。関西生活のなかではいろんなところに行ってみたいと思います。

 

 

-旅行
-,

Copyright© わやだべ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.