わやだべブログ~投資、株主優待、節約、旅行記録等のまとめ~

わやだべ

旅行

ニッカウヰスキー余市蒸溜所に行ってきた

更新日:

どうもwayadabeです。

昨年末に、観光でニッカウヰスキー余市蒸溜所に行ってきました。

ニッカウヰスキー

ニッカウヰスキー余市工場

ウイスキーは元々飲まなかったのですが、マッサンという朝ドラをきっかけに飲んでみて

 

ハマってしまいました!

美味しいわ!

今まで、お子様だったものでその良さが判りませんでした。

しっかり飲むとウイスキーの良さがわかります。単なるアルコール度数の高い飲み物ではありません!

余市駅

余市駅

さてニッカウヰスキー余市蒸溜所は、余市駅の直ぐ前にあります。

歩いていける距離です!

今回は、車で行きましたが、JRで行くのもありでしょう!特にドライバーを犠牲にしたくなかったらJRにすべきでしょう!

 

アクセス

無料駐車場もありますが正門から入りたい時は、隣接する町営の有料駐車場を利用すると良いでしょう。料金も1時間100円くらいだったような気がします。それほど高くありません。

工場見学

ニッカウヰスキー正門

ニッカウヰスキー正門

 

ニッカウヰスキー余市上流その創設者は、マッサンの主人公でもある竹鶴政孝氏です。

見学コース希望の方は、

まず、正門をくぐって左の等に案内されます。時間になるとかかりの方が迎えに来て案内がスタートします。

ギャラリー

ギャラリー

ニッカウヰスキー余市の案内

ニッカウヰスキー試飲の案内

見学が終わると試飲コーナーがあります。

もちろん無料です。

竹鶴

竹鶴

竹鶴21年もおいてありました。

乾燥棟(キルン塔)

乾燥棟(キルン塔)

冬季は閉鎖しているようです。

 

蒸留塔

蒸留棟

ポットスチルが並ぶ蒸溜棟です。余市錠雨竜書では、今でも昔ながらの「石炭直火蒸溜」で蒸留しているそうです。残念ながらこの日はおやすみでした。もう一枚別アングル。

ポットスチル

ポットスチル

注連縄が目立ちますね!

旧事務所

旧事務所

創業者・竹鶴政孝の事務所として視聴されていたそうです。

大日本果汁株式会社

大日本果汁株式会社

ウイスキーを直ぐに出荷できないため、当初はジュースやジャムを販売していたそうです。その時の社名を「大日本果汁株式会社」としていたそうです。

 

リタハウス

リタハウス

リタハウスは現在見学できないそうです。

蒸溜所構内

蒸溜所構内

うーん!とにかく広いです!

蒸溜所構内

蒸溜所構内

蒸溜所構内

蒸溜所構内

いろんな建物がありました。案内係の方が一つ一つ説明してくれましたが忘れてしまいました・・・・

竹鶴政孝邸

竹鶴政孝邸

竹鶴政孝邸

竹鶴政孝邸

竹鶴政孝氏が住んでいたとされる家です。結構大きな家でした。

豪邸と言ってもいいかもしれません。

一号貯蔵庫

一号貯蔵庫

写真に写っているのはダミーらしいですが、本物は奥に眠っているそうです。

とにかく奥行きがかなりありました。床は土のままで適度な湿度が保てるようになっているそうです。ここで20年も寢かされて出荷し

ウイスキー博物館

ウイスキー博物館

ウイスキー博物館

ウイスキー博物館入り口

ウイスキー博物館では、ウイスキーについての歴史や製造工程を学べるともに今回の目的の一つでもある有料の試飲コーナーがあります!

ポットスチル

ポットスチル

キング・オブ・ブレンダーズ

キング・オブ・ブレンダーズ

キング・オブ・ブレンダーズ

キング・オブ・ブレンダーズ

ブレンドの王様と呼ばれたキング・オブ・ブレンダーズのステンドグラスもあります。管内は少し薄暗い感じです。展示物のところはスポットライトが当たっているのでしっかり読めますね。

竹鶴政孝

竹鶴政孝

第一号ウイスキー

第一号ウイスキー

第一号ウイスキーが展示されていましたココから、日本のウイスキーは始まったのですね。

ニッカウイスキー試飲会場

ニッカウイスキー試飲会場

さあ!お待ちかね、有料試飲コーナーです!

ニッカウイスキー試飲

ニッカウイスキー試飲

今回は、二種類試飲しましたが

 

美味かった!

 

1杯1,500円くらいするお酒ですが、かなりうまかった!銘柄を忘れてしまったのが残念ですが、スルスル飲める感じでした。危ない酒ですね。山崎25年とはまた違った美味しさです。

う~ん

ウイスキーて奥が深いですね!

 

この後、ニッカ会館という場所で無料の試飲コーナーがあるのですが

写真を撮り忘れてしまいました・・・・

 

有料試飲で酔ってしまいました・・・・

 

喫煙所やトイレもあるので一休みできます。無料試飲は、余市、スーパーニッカ、アップルワインが飲めます。

ニッカ会館の近くには、お土産を購入できるコーナーもあります!

ゆっくり行って1時間半ってところでしょうか?

意外と楽しめる施設でおすすめです。

 

もちろん入館料は無料です!

-旅行
-, ,

Copyright© わやだべ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.