わやだべブログ~投資、株主優待、節約、旅行記録等のまとめ~

わやだべ

旅行

【SFC旅行】ANAプレミアムクラスに乗った感想~流れなど

更新日:

どうもwayadabeです。

絶賛SFC修行中のwayadabeです。

先日、SFC修行でANAプレミアムクラスに乗りましたので、その感想を書きたいと思います。基本流れに沿って思い出を綴っていきたいと思います。

搭乗手続き&手荷物の預け

まずは搭乗手続きです。

私の場合は、いつもスキップサービスで搭乗してます 。

このスキップサービスは非常に便利なサービスです。

 

手荷物を預けない場合は、いきなり直接保安検査場に行けるのでめちゃくちゃ便利です。

これまでのSFC修行でも何度も使用しています。

キャリーバックだとめんどうなんですよね。特に二泊三日の修行程度であればリュックひとつで十分かなって思います。

 

最近は、キャリーバック→リュックに変更して荷物をまとめてます。これによって飛行機はまるで電車感覚で乗れちゃいます。

しかし、今回はプレミアムクラスなのでスキップサービスはあえて使用しませんでした。

プレミアクラスがどんな感じなのか、あえて手荷物を預けてみました。

 

だってやっぱり、プレミアムクラス専用カウンター使いたいじゃないですか(笑)

てなことで那覇空港に到着後、プレミアムクラス専用のチェックインカウンターに向かいました。朝11時ぐらいの便だったのですがプレミアム感を楽しみたいため9時半に到着。カードラウンジなど目も向けず真っ先にプレミアムクラス専用カウンターに向かいました。

 

朝少し混む時間でしたか、そこは当然プレミアムクラスです。たったの二人しかいないところに並びました。

 

いやーこれはいいですね。

 

さすがプレミアムクラスと思ったところです。なにせあの混雑に並ばなくて済むというのは非常にメリットがあります。逆に言えば早く空港に着けばその部分はカバーできるということになるんですけどね。。。

那覇空港はそれほど混んでいませんが、慢性的に込んでいる我が新千歳空港は非常にメリットあるとおもいます。

 

特に急いでる時などは素晴らしいサービスだと思います。

非常に時間にゆとりが持てました。

後は何と言ったらいいのか分かんないですけど、並んでる人の前をすーと行ける優越感といったところでしょうか。

 

ANAラウンジ

次にラウンジです。

待ち時間は1時間ほどあったので速攻でANAラウンジに向かいました。

那覇空港は保安検査を終えた後にANAラウンジがあります。

これこれ!

私がSFCをになって、いきたいところの候補地!

 

那覇空港には残念ですがプレミアムチェックインがありません。ダイヤモンド会員になれば、プレミアムチェックインがありスイートラウンジが使用可能ですが、残念ながらそこは利用できません。

SFCになっても利用できません。

 

さてラウンジの印象ですが、少し狭かったです。

これはネットの中でもよく言われているのですが那覇空港のANAラウンジは、少し窮屈感がありました。

 

それに加えて意外と人が多かったです。

観光地だから仕方ないのですかね・・・・

 

PC広げてゆっくり作業!

って感じではありませんでしたね。

 

ですがそこは初ラウンジ!思いっきりラウンジ空間を楽しみました。

まずは無料のビールです!あさイチだったのですが、いきなりビールです!!!

ANAラウンジ無料ビール

もっと飲みたかったところなんですが、へろへろになる訳にもいかないので一杯で終了。

その後は泡盛をロックで一杯飲みました。

ANAラウンジ那覇 泡盛

いや~他酒は良いっすね!

うまいっすね!

 

ただしカードラウンジとの違いは、アルコールが提供されているかどうかぐらいだなと感じました。これだったら羽田空港のカードラウンジ(POWER LOUNGE NORTH 3Fゲートラウンジ内)の方が良かったんではないかなと感じました。

 

ここに関しても思うのは、入れない人しか入れないという優越感ですね。

私が思うに絶対必要かと問われるとそこまで必要性は感じませんでした。

 

ビールも泡盛も自分で買って飲んだ方が正直なところ、SFC修行と比較してコスパが良いと思います。

優先搭乗

次に優先搭乗です。

 

人生で初の優先搭乗です。このサービスに関しては今まで少し疑問を持っていました。本当に必要なサービスなのか???数分しか変わらないのだからそれほどの価値はないのではないかと思ってました。

 

しかし実際に乗ってみて思ったのは、あの狭い機内の中をかき分けて自分の席に到達する行為をしなくて良いのは非常に良かったです。ストレスフリーでした。

 

ナメてましたね!

 

これは体験しないと分からないところではありますが、たかが数分です。

しかしその数分ですが、かなりゆったりできます。

本を読んでもいいですしPC開いてもいいですし、とにかくチェックインの時やラウンジ利用時もうそうなんですが、時間を有意義にゆったり使用することができます。

 

このゆったり感は、いいですね。

特に搭乗人数の多い便ではこの優先搭乗は、かなりいいんじゃないでしょうか。羽田-那覇なんて最高だと思いますよ。

機内サービス

まず最初にCAさんが挨拶に来てくれます。

 

「本日、ご担当させていただきます〇〇です」

 

と挨拶してくれます。

その後、離陸してしばらくするとウェルカムドリンクがやってきます。

とりあえずシャンパンといきたかったのですが、どうやら特定した路線しか提供していないようです。

そのためスパークリングワインにしました。

続いて食事が準備されます。

この時、和食か洋食か聞かれます。もう何と言うかCAさんがどんどん来るんですね。サービスをどんどん提供してくれるんですよ。ちなみにプレミアム御膳という食事が提供されますが、あまり期待していませんでしたが意外と美味しかったです。というか普通においしいです。

ANAプレミアムクラス 機内食

おかずなども温かく食が進みました。

 

だから少しだけゆっくりできる時間がないかもしれません。もちろん寝てたら起こさないでしょうし気を使ってくれると思います。

ANAプレミアムクラス お品書き

食事の内容は季節によって変わるようです。

 

さてシートについてですが、予想通りでかいです。

ワイドです。

もうゆったりですね。

このシートに座ったら普通席のシートには戻れません(泣)

 

とにかく左右にワイドなので窮屈感はありません。

また隣の席との間には仕切りがあるので、肘が当たったりする心配もありません。

 

食事終わると少しゆっくりするのかなと思いきや、

「ドリンクのおかわりはどうですか?」

とCAさんがすかさずサービス。

 

もう至れり尽くせりですわ~

 

ゆっくりできる時間ができるのは、機体の降下を開始したあたりからですね。それでもギリギリまで、CAさんはサービスを提供してきます。トイレするのにも、満席だった「すみません、少しお待ち下さい」と色々配慮してくれます。

 

またこれは人にもよると思いますが、結構話しかけてくれます。「どちらに行かれたんですか?」とか「どんな旅行でしたか?」など結構話しかけてくれます。

 

うざい人にとってはうざいもかもしれません。

ただ私の場合は「SFC修行でっす!」などとは言えず、、、、「観光です!」と答えてしまいました。笑

到着後の手荷物

実はこれあんまり期待しなかったんですけども、これも良かったです。

 

何がどうよかったのかと言うと、まず到着して一番最初に降りるのがプレミアムクラスです。

あの狭い機内荷物を降ろして、荷物を持って渋滞を待たなくて住みます。

飛行機到着後、扉を開けて降りるまでの待ち時間がほぼありません。

 

扉が開いて即降りるみたいな感じになります。

荷物の受け取りに関しては、少しだけ待つイメージですね。時間にして10分ぐらいだと思います。

これは乗る便や混み具合などによって大きく変わってくると思います。

 

それで何が一番良かったのかと言うと、自分が荷物をピックアップしタグを外してゲートを出るまでがスムーズすぎるところです。

あのぐるぐるしたのかなり待つ時ありますよね。

基本グルグルが回移転したら直ぐに来ます!

そしてタグを外してゲートを出ようとした時、同じ便の後方席のお客様らしき人たちがグルグルに到着するタイミングで私は出れるという感じです。だから、到着時刻と外に出れる時間がかなり近いです。タイムラグがあまり発生しない感じですね。

これだと手荷物を預けてもそれほどストレスないと感じました。

 

時間にしたら普通クラスと比較して最大20分ぐらい違うのではないでしょうか。

もちろんこれは乗る便と乗客数、混み具合によって大きく変わると思います。

まとめ

ゆとりがあるのであれば毎回乗りたいです。

 

特に初めて乗った人にしてみると、こんな世界があるんだと思えるでしょう。

とにかく至れり尽くせりな部分が多いですね。

 

飲み物も飲み放題ですし、CAさんのサービスも素晴らしいです。

ワンランクというよりは2ランクぐらい上ですね。

人生の中で一度乗ってみる価値は大いにありだと思います。

 

とはいえ金額も金額ですので、SFC修行でPPを稼ぐためという理由がなければ、自分にはなかなか手の出しにくい金額です。

 

サービスが良いだけに、短距離路線だと貧乏性の私としては少しもったいない気がします。

羽田-伊丹とかはもったいないですね。

飛行時間が2時間以上の路線であれば、何か特別な日に利用するのはありですね。

自分的には、羽田-那覇便は払う価値ありじゃないでしょうか?

と思います。

 

今回は自腹でしたが、次回以降プレミアムクラスに乗る場合はANAマイルをスカイコイン化して搭乗しようと思います。

 

 

でもね

いや~さすがに高いっすわ!

 

だって関西から沖縄に行く場合、ANA系の最も安い路線はソラシドエアの神戸-那覇です。この路線の場合、最安値は6,600円です。それに対して今回私が登場した「伊丹-那覇」プレミアクラスは27,780円です。

 

高い!実に高い!

その差額21,180円です!!!

 

1.5往復できるじゃないですか!!!!!

 

ちなみに、同じ伊丹の同じ便で比較すると最も安い普通運賃が8,980円で最も安いプレミアクラスが今回乗った27,780円です。その差、18,800円ですね・・・

やっぱ高いっすわ~ANAさん!

 

たかだか同じ場所に行くために、たかだか2時間のために、2万円違うというのは驚きの金額です。プレミアムクラスに乗らなければ2時間我慢するだけで2万円貰えるのと一緒ですからね。

 

いや~さすがプレミアムなだけありますわ笑

 

とりあえずまだ乗ってない方は一度乗ってみるといいかもしれません。これまでの飛行機のサービスの概念が大きくが変わると思います。

-旅行
-, ,

Copyright© わやだべ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.