わやだべブログ~投資、株主優待、節約、旅行記録等のまとめ~

わやだべ

節約

2017年分確定申告に行ってきた!

投稿日:

本日確定申告に行ってきました。

 

締切日2日前の申告になりました。今年も安定のギリギリ提出です。毎年毎年やることは一緒なんですけども、なぜかギリギリにならなければ行動しない自分がいます。

 

毎回思いますが本当に自分が嫌だなと思う瞬間です。

 

来年こそは、受付開始とともに申告したいです。 (たぶん無理なんだろうな・・・)

 

さて確定申告の話ですが

 

私の場合は、アフィリエイト収入以外にも不動産収入があります。これに加えて今回は、株主優待クロス取引を行った時の手数料がマイナスになるので損益通算の計算もあります。

 

正直結構面倒くさいです。

 

一昔前は、自分の手で計算して申告したので非常に計算間違いが多かったです。恐らく過去に申告した書類の中でも計算ミスが多くあったでしょう。しかし修正申告の依頼はありませんでした。たぶん自分が申告した額が、雑魚すぎたんだと思います。

 

今回の確定申告では、クロス取引の手数料マイナス分が6万円ぐらいになったので申告で取り戻そうかなと思いましたが、やめました。

 

というのも2017年に取引した銘柄で利益が出たのはIPOで当選したSGHDだけでした。しかも100株で28000円の利益しか出てなかったので、まあいいかなと・・・・

 

計算しても良かったんですが、提出期限も迫ってるのと頭の回転が追いつかなかったです。とにかく確定申告を早く終わらせたかったというのが、第一にあります。

 

私自身それほど前について詳しくはありません。これまで確定申告も国税局のホームページを始めネット情報中心に我流で行ってきました。

 

幸いなことに一度も指摘を受けたことはありません。

 

突っ込みどころ満載だと思うんですが、なにせ申告してる額が雑魚なので 税務署の方でもスルーしてるのかもしれません。( こんなやつとっても大して金にならないから、大物行こう大物!て感じになっているんのかもしれません・・・)

 

今の確定申告は、Web上で必要項目を入力するだけでPDFファイルに作れるので非常に便利です。それでも一年に一回の作業なので、ほとんど頭の記憶からは消え去ってます。数時間やることで昨年の記憶が蘇ってなんとなく完成しました。

 

ちなみに昨年のデータを読み込んで修正する部分だけ修正すれば OKです。これを知ってるのとしてないのでは、効率が大きく違うので覚えておくと大変便利です。

 

おそらく来年の申告も今回作成したデータを基に作ることになるでしょう。このためこのデータは、確実に目につくところに保存しておかないと駄目です。私の場合は、Googleドライブに確定申告フォルダを作成してます。ここに年毎に保存してます。

 

収支内訳書について

給与所得以外に不動産収入がある場合、収支内訳書を作成しなければなりません。Web上で作成するとき、まずはこの収支内訳書を作成してから確定申告書を作成すると良いでしょう。

 

なこと知ってるよ!

 

という方もいると思いますが、来年の私向けに一応記事に残しておきたいと思います。

 

確定申告書Bの不動産収入及び不動産所得金額は、あらかじめ計算した金額を打ち込む仕様になってます。つまり内訳については、あらかじめ作成しておいて、収支内訳書で計算された所得金額を入力する仕組みになってます。

 

Web上の確定申告書Bに入力する不動産関連の値は、不動産収入と不動産所得金額のみです。だからまずはじめに、収支内訳書の入力フォームで不動産所得弾き出すしておくことが後々便利になります。

 

後めんどくさかったのがマイナンバーカードです。私はマイナンバーカードを持っていないので、マイナンバー通知書と 運転免許証のセットで提出しました。実にめんどくさいです。これを機にマイナンバーカードでも作ろうかと思います。

 

それと今回は、引っ越ししたこともあり所管の税務署が変更になりました。新しく管轄する税務署で初めて申告をする場合は、これまで使用していた引き落とし口座が使えなくなります。

 

また新たに申請しなければならないので、これまた面倒くさいです。とりあえず今の住所には、2~3年しか住まないと思いますが一応申請だけしときました。

 

アフィリエイト収入は雑所得で申請しました。一応収支内訳書も作成しました。 結構経費を使った申請内容なので、ひょっとしたら指摘されるかもしれません。

 

毎回思うのですが、私のように自宅を職場とか寝てる場合、家賃や電気代など按分しなければなりません。この按分が、未だに明確な根拠をもって説明することができない自分がいます。

最終的には、結構適当な按分になってしまいましたが、とりあえず説明を求められたらもっともらしいこと言っておきたいと思います。

 

まあ税務調査されることはないと思いますが、、、、、

 

なにせ雑魚なので!

 

もし仮に税務署が来たら、それはもうお土産確定なので、観念します。

 

今年は、SBI証券のIPOチャレンジポイントがいっぱい溜まってきたので、どこかでS級の IPOが当選する気がします。その場合多分ニーサ枠を使うことになると思いますが、もし複数のIPOが当選した場合、クロス取引の手数料分が生きてくるので、来年はクロス取引の手数料分も確定申告で申請してきたいと思います。

-節約

Copyright© わやだべ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.