わやだべブログ~投資、株主優待、節約、旅行記録等のまとめ~

わやだべ

ふるさと納税 節約

楽天ふるさと納税最強!クレジットカードを併用すればポイント還元率MAX!

更新日:

どうもwayadabeです。

これまでネットでの買い物やリアル店舗の買い物に関しては、YJカードを利用してTポイントに集中させていました。しかし昨年の11月ごろよりその比率を徐々に楽天スーパーポイントにしています。理由は色々あるのですが、一つに楽天スーパーポイントの方が多様性であると思ったからです。

これまでTポイントの方が使い勝手が良いと思っていたのですが、色々調べたら楽天の方が良さそうであるというのが分かってきました。

楽天vsTポイント

Tポイントは、CCCが展開するポイントでTUTAYAを始めとする数多くのリアル店舗で使用できます。また大手ポータルサイトのヤフーのサービスでも使用でします。

リアル店舗の有名所では、TUTAYA、ファミリーマート、アルペン、ゴルフ5、スポーツデポ、福岡ソフトバンクホークス、三越、伊勢丹、丸井今井、ウエルシア、エディオン、ガスト、牛角、吉野家、エネオス、オートバックス、新生銀行等

かなりの企業とタイアップしており、多くのシーンで利用することが出来ます。

 

対して楽天スーパーポイントも負けていません。今まで勝手なイメージですが、

「楽天は楽天内だけ!」

ネットでの買い物中心にしか使えない。と言う勝手なイメージを持っていました。しかしよくよく確認してみると多くのリアル店舗とつながっていることがわかりました。

以下、加盟店です。(全ての加盟店で貯まる使えるというわけではないです。)

楽天市場、楽天グループのサービス(楽天モバイル、楽天ダイニング、楽天トラベル、)くら寿司、マクドナルド、ミスタードーナツ、PRONT、ツルハドラッグ、ダイコクドラッグ、ジョーシン、日通、引越のサカイ、ホワイト急便、出光、エネオス、ビューホテルズ、ダンロップ、タイヤセレクト、タイヤランド、てもみん等・・・

 

こおとおり楽天も負けてはいませんね。

自分がどんな場所でお金を使う化によって、楽天化Tポイント科を選ぶというのが良い選択だと思います。一概にどちらがいいというわけではないと思います。

私の場合は、Tポイントも楽天もリアル店舗での使用に関したらそれほど大差はないことがわかりました。つまり、どちらでもいいという結論に達しました。

 

しかし、問題なのは次の項で触れる期間限定ポイントの存在です。

この期間限定ポイントが有効的に使用できる方法が見つかったので今のところ楽天に軍配を上げています。

では詳しく、期間限定ポイントをについて見ていきましょう!

期間限定ポイント

一番の問題がこの期間限定ポイントです。

私は今まで楽天スーパーポイントに関しては、期間限定がネックで敬遠していました。

 

「はいはい、期間限定で買い物させようってパターンね!」

と、思い込んでいました。

実際に、期間限定ポイントを楽天の中で消費して結局余計な買い物をしていました。

ポイント消費のために、買った本や物を使用しないで放置していました・・・・・

 

楽天スーパーポイントはサクサク貯まって非常にいいのですが、貯まるポイントは決まって期間限定ポイントです。本当にコレが嫌でした。いくらポイントが効率的に貯まっても、期間限定だったら余計な買い物でマイナスになる。

コレが私の出した結論でした。

 

そしてこれが楽天を敬遠していた最大の理由です。

 

このため、ず~と楽天は使用しませんでした。しかし、その期間限定ポイントが無駄なく使用できる方法が見つかりました。と言う事でもう楽天を使用しない理由がなくなりました。

 

期限付きの楽天スーパーポイントは、ガソリンスタンド(出光)で使用できる。

 

これが一つの答えでした。

私は車を所有していますので、毎月一回くらい給油します。その際に、期間限定ポイントを使用すれば期間限定ポイントを無駄なく消費できます。また1円単位で消費できるのも嬉しいポイントです。

 

じゃあ、車を持たない人は、メリット無いのかというとそんな事はありません。

最近分かったのですが、楽天ペイと言うアプリがあります。このアプリは、楽天の決済サービスなのですがリアル店舗で使用することが出来ます。しかも楽天スーパーポイントでの支払いも可能です。

さらに期間限定ポイントも可能ですので、無駄なポイントを流すことはなくなるでしょう。また無駄な不必要なものも購入する必要がありません。私はまだアプリをDLしただけで使用していませんが、ガソリンでも余った時はこの楽天ペイで期間限定ポイントを消費しようと思います。

どこのリアル店舗で使用することができんのよ?

 

って話ですが、

ローソンで使用できます。

ローソンで、期間限定ポイントを消費できるのであればもう期間限定ポイントを余すことはないと言ってもいいでしょう!

こんな感じで使えます。

還元率

私は基本的にネットで買い物をすることが多いです。旅行代金の決済やホテルの予約、通販、ヤフオク決済、ふるさと納税、などなど・・・・それ以外のリアル店舗での支払いは基本クレジットカードで支払うケースが多いです。

なぜなら1%のポイントが付くからです。

 

1%のポイントについては、結構馬鹿にできません!年間にすると結構良い金額になります。

例えば、年間でクレジットカード決済額が100万円だとすると1万円になります。私の場合、その年にもよりますが100~200万円くらいがクレジットカードによる決済です。ほぼすべてのものをクレジットカードによって支払っています。

また、飲み会の幹事をした時などもカードで払います。

 

楽天カードとYJカードはクレジットカード利用によって付与される還元ポイントは同じ還元率です。どちらも1%です。ですのでクレジット決済によるポイントではどちらのカードを利用しても良いでしょう。

 

還元率で最も気にしないといけないのは、ポイント倍率です。

楽天市場、ヤフーショッピング共に利用するストアやキャンペーン、アプリの仕様などによってポイント倍率が異なります。例えば、楽天市場では年4回楽天スーパーポイントセールなるものがあります。

楽天スーパーポイントセールは、商品自体の割引率が高くお得なクーポンなどが多くあります。また、ショップ買い回りキャンペーンなどでポイント倍率は10ショップで10倍までになります。更にSPUを合わせると8倍、合計18倍はポイントが付きます。

 

Yahoo!にも同じような仕組みがありますが、一番の違いは楽天はふるさと納税も買い回りの対象になり、更にポイントも付与されるという点です。例えば、スーパーセール中に10ショップ購入し、SPUが5倍だとします。10,000円の寄付で100ポイントが1,500ポイントになります!

コレはさすがにヤバイです!

しかもこの支払に楽天スーパーポイントも使用できます。(Yahooもふるさと納税出来ますが、yahoo公金支払いで出来ます。クレジットカードで納付できますがポイントはクレジットカードの1%だけです。Tポイントは使用できます。)

ふるさと納税がポイント

ふるさと納税は、確実にオトクな仕組みですので是非とも利用しましょう。

特に楽天お腹で出来る「楽天ふるさと納税」は、納税した金額に対しても楽天スーパーポイントが付与されます。いずれ規制が入ってなくなるかもしれないので、今のうちにしっかりポイントはもらいましょう!

yahoo!でも楽天でもふるさと納税は出来ます。

しかし、ポイントが付くのは楽天だけです!ココが重要なポイントです。

 

仮にスーパーセール時に買い回りキャンペーン10倍達成でSPUが5倍だとすると合計で15倍です。

10,000円の寄付で1,500ポイント付きます。期間限定ポイントの割合が多いですが、出光やローソンで使えばいいのです。もしくは本当に欲しいものを買ってもいいでしょう。10,000円の寄付ですが実質は8,500円と言ってもいいでしょう。

 

もし

20,000円だったら?

30,000円だったら?

 

ふるさと納税の限度額が10,000円と言う会社員はいないでしょうから、数万円の限度額があると思います。SPUポイントがもっと上がったり、ストアの倍率の高いところを美味く選んだりすると、付与されるポイントはもっと高くなるでしょう。

仮にふるさと納税の限度額が50,000円だとすると7,500円の還元です。ふるさと納税の手数料2,000円を差し引いても全然お得ですね。ガソリン一回分くらいは入るでしょう。

 

まとめと方針

とう言う訳で、楽天カードの方がお得っぽいので今後は楽天カードをメインに使用していこうと思います。少なくとも、ふるさと納税が今の仕組である限り楽天カードを使用するのが最も還元率が高く良いと思います。YJカードと楽天カードを比較しましたがネットのサービスは、ほとんど似たような価格に落ち着きます。

例えば私が北海道に旅行しようとした時、yahooトラベルか楽天トラベルを選んで探します。ホテルの宿泊をしようとした時も同じです。価格は、若干違いますがそれほど大きく異なることはないでしょう。

もし大きく価格が違うのであれば、それは安い方を選択すればいいだけの話です。どんなサービスを利用するか?どんな買い物をするか?によって楽天を利用するか、yahoo!を利用するか?アマゾンを利用するか?他のサイトを利用するか?様々な選択肢はあるでしょう。ポータルサイトを利用してポイントを有効的に使用するという意味では、総合的に楽天の方に分があると思います。

 

私がまとめたメリットとデメリットは以下の通りです。

 

メリット

  • 期間限定の楽天スーパーポイントはリアル店舗でも使用できる
  • 楽天ふるさと納税は、ポイントの対象である
  • 楽天ふるさと納税は、「楽天お買い物マラソン」の対象になる
  • 楽天のアカウントと紐づけられているので処理が楽である

デメリット

  • yahooサービス内でGETした期間限定Tポイントはyahoo0内でしか使用できない
  • 楽天ふるさと納税は寄付できる自治体数が少ない

 

 

-ふるさと納税, 節約
-, , , ,

Copyright© わやだべ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.