わやだべブログ~投資、株主優待、節約、旅行記録等のまとめ~

わやだべ

地域情報

ディープスポット!すすきの市場

更新日:

どうもwayadabeです。

年末年始に札幌に帰った時に、久しぶりにすすきの市場の前を通りました。相変わらず、怪しさ満点の異質のオーラを漂わせています。すすきの市場は、市場、ススキノアパート、すすきのゼロ番地からなる複合の建物です。

地権者が複雑に絡んでいるそうで、昭和33年に建設された建物の建て替え話はなかなか難しいと言われています。

 

すすきの市場外観

すすきの市場

コレは正面の写真。

実際に中はまだ市場として営業しています。

すすきの市場外観

すすきの市場外観

横に長く建設されています。端から端までは100mはあると思います。

すすきのアパート

すすきのアパート

住居人がいるのかは判りませんが、2~5Fがすすきのアパートになっているそうです。管理は、独立行政法人都市再生機構のようです。

 

今回は入れませんでしたがこの建物には、地下が存在します。それがすすきのゼロ番地です。スナックとかがあるのですが、物凄くディープすぎて一回しか行った事がありません。

昼間も入れることは入れるみたいですが、暗くて少し湿気があり怖かった思いがあります。写真がないのが残念です。

 

すすきの市場

すすきの市場

ススキノアパートへの入り口です。

おそらくですがまだ住んでいる人はいると思います。おそらくですが・・・

ちなみにこの裏の方に、24時間やっているおにぎり屋さんがあります。一人でも入りやすいお店なので、酔った帰りにふらっと行くのもありです。

 

ここはススキノでも、ちょっとディープな世界です。特にゼロ番地は、ココは昭和の世界か?と思わせるほど、タイムスリップを経験させてくれます。まさに異質のエリアです。

-地域情報
-, , ,

Copyright© わやだべ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.