わやだべブログ~投資、株主優待、節約、旅行記録等のまとめ~

わやだべ

ニュース

年金を試算、俺15万円もらえるみたい

更新日:

どうもwayadabeです。

最近何かと話題の年金問題。2000万ないと足りないって騒いでいますが、果たして本当なのでしょうか???

 

自分としては、2000万って言葉が勝手に独り歩きしているように思えます。

2000万円って結構大きな数字ですし、インパクトあるからニュースにしやすかったのかなと思っています。

 

んで、実際に例の報告書の内訳を見たら、

ん?

んん?

って部分も多くあるんですね。

これこれ!

 

俺だったらそんな使い方しねーよ!

って内容もありました。まあ、あくまでもモデルケースですから、2000万円に踊らされないようにしたいですね。個人的には、2000万円よりも「何年生きる想定なのか?」とか、「どこに住むのか?」とか、「年金もらうときにどんなスキルや経験があるのか?」とか、「そのスキルをもとにどれだけ稼げるのか?」とかのほうが重要かと!

 

年金もらう=働かねー

 

が前提に話が進んでいる気がします。そもそもですが、働かないという前提がそもそもおかしい気がします。たしかに、これまでの年金受給モデルは、自分のおじいちゃん世代を見てきた中では、圧倒的に働いていません。これは、「働く=肉体労働」が大方っからのような気がします。

でも時代は変わっちゃったんです。何とかするしかないでしょう!

 

別に、元気な人は肉体労働してもいいし、体動かせないのであればライターでもyoutuberでもブロガーでもありだと思います。額に汗して働く姿以外に、脳みそに汗かいて稼ぐという方法が現代ではあるのです。

2000万円で騒いでいる人って、ひょっとして年金貰ってからは、死ぬまで働かないのでしょうか?

 

年金もらう時期までに、自分なりのスキルを気づき上げないと厳しい時代になったってことだと思います。年金受給以降働かない!って決めているのであれば、2000万円以上貯めればいいのです。どうやって?そりゃ死にもの狂いですよ!体力も脳みそも元気なうちにフル稼働で稼ぐんですよ!

って自分は思います。

 

結局、いくら必要かなんて個人個人によって変わる数値ですからね。あまり踊らされないようにしましょう!と思いつつ、現役世代に稼いで、少しでも運用と個人のスキルを上げるのが必要かと思います。

少なくとも、定年退職した時に

「会社以外の仕事できないっす!この職場の社内スキルしかないっす!」

って状態にだけはならないようにしたいものですね。

 

会社=保険ですから。

 

 

ちなみに、現在の年収600万円くらいなのですが、60歳まで同じ条件であれば65歳からもらう年金額は、15.2万円でした。

プラス10万くらいの仕組みづくりは必須ですね。

まあ、何とかなるか!

 

年金一度は計算しておいて損はないでしょう!

ぼやっとした未来ですが、未来を想像することが重要ですよね。

興味ある方はどうぞ!

https://www.nenkin.go.jp/

-ニュース
-

Copyright© わやだべ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.