わやだべブログ~投資、株主優待、節約、旅行記録等のまとめ~

わやだべ

株主優待

2019年3月クロス取引結果

投稿日:

どうもwayadabeです。

3月のクロス取引結果を報告致します。結果的には過去最高の銘柄数をクロスしました。以下その銘柄になります。

 

銘柄:株数

コア 200
フリュー 100
コロワイド 500
プレサンス 100
愛眼 500
リゾートトラスト 100
ジーテクト 100
ネツレン 100
アイコム 100
河西工業 100
松田産業 100
三城HD 100
AOKI 100
立花エレテック 100
スターツ 100
エディオン 500
ゼビオHD 100
日本空港ビルデング 100
JCU 100
タチエス 100
サンリオ 100
富士急行 100
テーオーシー 500
カワチ薬品 100
アサックス 100
たけびし 100
ナック 100
チムニー 100
フランスベッド 200
カッパ・クリエイト 100
ツカモト 100
ヤマダ電機 100
はるやまHD 100
平和 400
コナカ 100
ユニゾHD 100
ダイドL 100
三越伊勢丹HD 100
松屋フーズ 100
高千穂交易 100
近鉄グループ 100
丸井グループ 100
北日本銀行 100
オリックス 100
三重交通 100
リコーリース 100
JSP 100
常磐興産 100
Eギャランティ 100
サンマルク 100
飯田GHD 100
淀川鉄鋼所 100
日本取引所G 100
エイチワン 100
近鉄EXP 100
興銀リース 100
セントラルSP 100
Uアローズ 100
KNT-CT 100
ラウンドワン 100
h2o 100
ソフトフロンHD 100

上記の取引銘柄は、90%くらいがカブドットコム証券での取引です。一部SBI証券もあります。それと今回、はじめて楽天証券でクロス取引してみました。lk音階取引した銘柄の優待品でクオカードや自分にとって実用的じゃないものは、ほとんどヤフオクに流れると思います。

ざっくり計算しましたが、3月の取引だけで20万円くらいの利益になりそうです。6月に優待品が大量にやってくるのが楽しみではありますが、同時に郵便爆弾もかなりやってきそうで怖いです。今年は、昨年より20銘柄くらい増えたのと端株も20銘柄程度追加したので、郵便爆弾はすごいことになりそうです。

 

今年からですが、どのような銘柄をクロスするか少しルール化しました。

以前、どういう銘柄をクロスすべきか?と言う記事を書きました。この記事でどの様な銘柄を推奨したかと言うと、1万円あたりの利益単価が高い銘柄に投資するべきと綴りました。

過去記事を見上げて自分でも分かり難い文章だったので改めて書きます。クロス取引して手数料だけのリスクで優待品がGETできてラッキーってのがクロス取引なのですが、闇雲にクロスするのではなく投資した金額に対して最も価値の高い優待品をGETするのが効率の良いクロス取引と言えます。

 

要するに優待品は自分で使うのが一番良いのですが3月なんかはめちゃくちゃ銘柄数があるので、そうもいっていられません。例えばアサックス(2664)というメーカーがあるのですが、ここの株価は565円でした。100株クロスすることで2,000円のクオカードがもらえます。この銘柄に投資した場合一万円あたりの投資回収金額は、以下のようになります。

指標1= (2,000円 ÷ (565円×100株))×10,000

指標1=353円

 

要するにアサックスを買うのに56,500円が必要(正確には、プラス信用取引保証金、手数料)なのですが、56,500円投資すると2,000円分の優待価値のあるものが手に入ります。つまり一万円あたりの利益が353円になります。朝くすみたいな銘柄は優秀なので直ぐに在庫切れを起こすので、少々早くてもクロスするようにしています。

私は、この数値を1INVと呼んでいます。1INVが100円以上銘柄を投資対象にすると良いと思います。私はそうしています。

 

優待価値は、その時時に酔って価値が多少変化し時期によって波もあります。売る場所は、ヤフオクですが多少の乱高下はありますが概ね同じ価格で取引されています。売る優待品に関しては、ヤフオクの落札価格を参考に勝ちを決めると良いでしょう。

平和(6412)なんかは、在庫もいっぱいありますし、優待価値も高いのでオススメの銘柄ですね。今年の1INVは、手数料入れて196円でしたね。400株で!おすすめです!

-株主優待
-

Copyright© わやだべ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.