わやだべブログ~投資、株主優待、節約、旅行記録等のまとめ~

わやだべ

独り言

目覚まし時計が必要ない生活

更新日:

どうもwayadabeです!

私のしてみたい生活の1つに、目覚まし時計を使用しない生活と言うものがあります。

 

目覚まし時計をかけないで、自分が起きたい時間に起きると言うのが私の理想です。会社員としては毎日定められた時間に出社しなければなりませんのでそれは必然的に無理です。

絶えず慌ただしい日々を送っています。。。。

 

私が勤めている会社は9時出社の会社です。

少なくとも2時間位前には余裕を持って起きるようにします。

 

通勤時間は車で10分ぐらいのところなのですが、朝はできるだけゆっくりしたいなと思い目覚まし時計をかけて2時間から3時間前には起きるようにしてます。

起床時間は、必然的に6時から7時位の間になります。

正直なところ、もうチョット寝たいです!!!

 

朝一は、少し軽めの運動して汗をかいてからシャワーを浴びて出社したいところなのですが、なにぶん睡魔に負けてしまいまして、たびたび二度寝をします。

 

二度寝って何年たっても気持ち良くって止められません。笑

 

そんでもって

思ったのが定められた時間がなければ目覚まし時計も入らない訳です。

まあ、よく考えなくても分かりますが。。。

 

そうすれば起きる時間は自由です。10時に起きようが昼に起きようが誰も怒る人はいません。

セミリタイヤ生活をしたいのは、そういった理由も含まれてます。

 

 

しかし私も40歳を手前にしてきて最近がっつり寝れることが少なくなってきました。必ず3時間に1回は目が覚めますし、目覚ましをかけなくても朝の6時に目覚める時があります・・・

爺になってきました・・・・・

 

要するに寝れなくなってきました。

 

がんばって寝るのですがなかなか眠れません。若い時だったら何時間でも寝れたんですが今は頑張っても7時間が精一杯なところです。

 

さて私は現在交替勤務をしています。

2017年の9月までは、一般的な会社員と同じ生活をしました。いつも6時に起きて出勤してましたが、関西田舎生活を開始してから交代勤務になりました。

 

交代勤務は朝7時の出社と昼の出社と、夜勤の深夜に出社する3パターンです。つまり1ヵ月の約3分の1は、現在の段階で目覚まし時計をかけない生活を送っています。

これって目標にしていたことの1つが66%叶っている!と言うことになります。

 

遅出勤の場合は目覚まし時計をかけずに寝ますが、朝起きる時刻はなぜか?不思議と、7時台に自然に目が覚めてしまいます。でこの時何やってんのか?と、言うとやはりブログを書いたり、webサイトを作ったり、株式の取引をしたり仕事しています。

うーん

早く起きなくてもいいよ!

と言われれば、不思議と早く起きてしまう自分がいます。不思議なものです。

 

 

-独り言
-,

Copyright© わやだべ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.