わやだべブログ~投資、株主優待、節約、旅行記録等のまとめ~

わやだべ

愚痴

こんな人がキライ

更新日:

どうもwayadabeです。

今月も気が付けば終わりが近づいてきました。関西生活も10か月目が終わりそうです。早いですね時間がたつのって・・・・うかうかしていたら一度っきりの人生なんて、あっという間に終わってしまいそうですね。

あっという間に終わらせないためにも、しっかり充実した日々を過ごしたいものです。

 

最近は少しづつですが仕事も慣れてきたので、2017年末や2018年1月の時のような猛烈なストレスはありません。その点は非常に良かったです。ですが、長い時間同じ人といるとやはり嫌な部分が見えて今います。

これはもう会社員としては仕方のない宿命のようなものなのですが・・・・

 

今のストレスと言ったら、そのような人と接しながら仕事を継続しなければならないということです。

 

ではどんな人のどんな行為にストレスがたまるのかというと。

 

ジャイアン

まずジャイアンです。このブログでも何度か登場しているジャイアン氏ですが、彼は非常に思い込みの激しいタイプの人間です。加えて滑舌が悪く、話している言葉が相変わらずよく解りません・・・

 

先日も

「喧嘩すんなよ」と聞こえたのですが、本人曰く「宴会すんなよ」と言っている様子。。。

もう滑舌超えているしょ(´;ω;`)

(ちなみにこれは、私だけではなく私の隣にいたW氏も同じく聞こえていたもよう。彼も同じく、「え?喧嘩??」とジャイアンに再確認していました。やっぱり、おかしいのですよ。言語が・・・・)

 

そもそも考え方の定義が違う人です。残念ですが世の中にはこういう人が一定数います。そういった人とは、極力かかわらないのが自分にとっては一番いいです。

最近はないけどジャイアン氏は、よく

「落ち着いてやれ!」って言ってました。

 

そんでもって、落ち着いて時間かけてやったら

まだやってんのか?おせぇわ!

 

とか理不尽なことを言う始末・・・・もう相手にしてられません。とにかく性格合わないので、これ以上彼の領域には踏み込まないようにしたいと思っています。

楊君

日系三世の彼なのですが、付き合いは意外と長く十数年以来のお友達です。お友達といっても私よりは年上ですが・・・・

 

彼は、もともと北海道に住んでいて私と同じく転勤組です。

 

同胞という感覚もあり、たまにの飲みに行ったりするのですが昔から「自分の都合の良いように解釈する傾向」があります。今の職場がかなりいい感じの職場であり、関西でかなり満喫している模様です。

 

人柄は非常によく物腰が柔らかい感じです。しかし、自分に余裕が出ると調子に乗ってしまうタイプです。飲みに行って話を聞いてみると、やはり昔しと変わっていませんでした。

調子こいているという感じではないですが調子こいていました。

 

また、少し噂好きになっていた部分がありました。噂好きの人にいつも思うのですが、「で、それ聞いて真実知って、あんたどうすんの?」って感じです。

結局自己満なんですよね。

 

人柄がいいだけあって残念でした。

 

波田さん

この方も北海道組だ!

北海道時代は、あまり接点がなかったが転勤組ということでたまに飲む機会がある。波田さんは、ちょっとつかみどころのないタイプだと思っていた。

会話をしていても、いきなり飛んでしまいキャッチボールがうまくできないときがよくある。

 

改めて飲んで思ったのが、「やっぱ変わってねぇな~」というイメージである。

人に合わせられない自分もいる

年々ですが、自分の視野と会う会わないの感覚が狭くなっている気がします。

もっと言うと、人にだんだん合わせられなくなっています。

 

人に合わせるのが自分にとって少しストレスになっているので、時間の共有ができなくなっている自分がいます。

 

このままだと、コミュ障になりそうな気がします。というかもうなって言うかもしれませんが。

 

年齢を重ねてるってのは、それだけ人生を経験してきたという意味なので心大きくもたにゃいかんと思う今日この頃なのですが、ドンドンちっちぇ人間になっている木がします。

一方でジャイアン氏のようなもうすぐ60歳の人も、人の話聞かない意見聞かない、自分だけ話して満足する。。。みたいな人見るとちっちぇなぁ〜と思っちゃいます。

長く生きてるからこそ寛大であり、余裕を持ちたいと思います。

それが、長生きしたアドバンテージという気もします。

 

少なくともジャイアンさん痛くはなってはいけないと思うのでした。

-愚痴
-

Copyright© わやだべ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.